アキュラホーム福山支店・スタッフブログ

AQURAHOME FUKUYAMASTAFF BLOG

岡山エリア

ブログ > 寝室の床材は何がいい?遮音性や暖かさ重視ならクッションフロアもおすすめです

寝室の床材は何がいい?遮音性や暖かさ重視ならクッションフロアもおすすめです

こんにちは!福山・尾道・岡山・倉敷で自由設計の家づくりをご提案しているアキュラホーム福山支店です。
寒い日が続く季節になると、暖かいベッドでぬくぬく過ごすのも幸せですよね。今日はそんな寝室での時間をもっと心地よくするなら!こだわってみたい寝室の“床材選び”のポイントとおすすめの素材をご紹介します。

▶︎寝室の心地よさを左右するのは「音・温度・光」

ぐっすりと眠れた日には、なんだか朝の寝覚めもスッキリ。1日を元気に過ごせるからこそ、毎日眠る場所=寝室は、よく眠れる環境をしっかりと考えてプランすることが大切です。

寝室空間において、眠りやすさや寝心地の良さを左右するのは

1.音
2.光
3.温度

の3つの要素。

ベッドに入ったときに光が直接目に入らないように、間接照明を作るスタイルは今や定番になってきています。
そんな中、意外と見落とされがちなのが、寝室の音対策。
他のお部屋の物音が聞こえて眠れなかったり、反対に寝室の音が階下に響くのが気になるなら、床材選びにも一工夫してみると良いでしょう。

岡山市内にある、アキュラホーム福山支店の藤田住宅展示場の主寝室は、床材にクッションフロアを使っています。

クッションフロアやカーペットなどの床材は、遮音性があるため静かな環境で眠りにつきたい方にもとてもおすすめなんですよ!

ちなみに……少し話が逸れてしまいますが、アキュラホーム福山支店の藤田住宅展示場の寝室は、約3.6帖のウォークインクローゼットがあり、左右に収納スペースが分かれているのでご夫婦それぞれの専用スペースとして使えます。
さらにさらに!洗面コーナーやドレッサーがあり、朝起きてすぐに寝室で着替え・洗顔・メイクまで済ませられる間取りになっています。

寝室に洗面というのはまだまだ馴染みのないスタイルかもしれませんが、海外の住まいでは結構一般的。休日に遅く起きた朝、リビングに来客が来ていて1階に降りて顔を洗うのは気まずい、なんてプチストレスもなくなります。

ぜひ、床材選びと合わせて、寝室の間取りプランの参考にしてみてくださいね!

 

\今日ご紹介した展示場を動画でチェック!/
【ルームツアー】収納上手な住みごこちのいいモダンで上質感な藤田展示場|アキュラホーム福山|モダンデザイン|モデルハウス|大収納|収納アイディア満載
https://youtu.be/ecuUxX3Mshk

\豪華来場特典も!来場キャンペーンを実施中/

https://forms.gle/88jC3fukjk44MBM76

コメントを残す