アキュラホーム福山支店・スタッフブログ

AQURAHOME FUKUYAMASTAFF BLOG

ブログ > お家の中の温度差、実は危険?!〜全館空調で温度差のない快適な家づくりを〜

お家の中の温度差、実は危険?!〜全館空調で温度差のない快適な家づくりを〜

こんにちは!福山・尾道・岡山・倉敷で自由設計の家づくりをご提案しているアキュラホーム福山支店です!気温もぐんと下がり冬の足音が聞こえ始めてきた今日この頃。今日はこれからの季節に気を付けておきたい、家の気温差による健康リスクと、そんなリスクとは無縁の家づくりをするためのポイントをお届けします♪
小さなお子様がいるご家庭も、ぜひ家族の風邪予防のために知っておきたいことですので、ぜひ参考にしてみてくださいね◎

▶︎気にしていますか?住まいの温度差

新しくマイホームを建てるとき。断熱性を高くするのはもちろんのこと、ぜひ検討していただきたいのが部屋ごとの気温差をできるだけなくせる家づくりです。
これからの季節、暖かい部屋からお風呂場やトイレなど気温の低い部屋に移動したときにリスクが高まるのがヒートショック

ヒートショックとは、急激に体の周りの温度が変化することで、血圧が大きく変動し、めまいや失神、深刻な場合には心筋梗塞や脳卒中など血管の病気を引き起こしてしまう現象です。

家の中でも、暖房の効いた暖かいリビングから、寒いトイレやお風呂場の脱衣室などに移動して引き起こされることがあるヒートショック。
「今はまだ若いから大丈夫」と思っていても、家はこの先何十年と暮らし続ける場所だからこそ、しっかりと対策できる家づくりをしておきたいところですよね。

▶︎アキュラ全館空調システムで温度差のない暮らしを叶えてみませんか?

そんな家の温度差をなくすためにぴったりなのが、1台の空調機で家全体の温度環境をコントロールできる全館空調です。

全館空調の仕組みはとってもシンプル!
小屋裏などに設置した空調機から、寒い季節は各部屋に暖かい空気を、暑い季節には冷たい空気を送り出し、家全体をまんべんなく快適な温度に保ってくれる空調システムです。

24時間運転することで、1日のなかでも温度差をなくすことができるので、朝起きたときに「寒くてベッドから出たくない!」なんて冬にありがちなストレスも感じずに生活できます。

全館空調は24時間運転ですが、太陽光発電システムを組み合わせることで、光熱費の負担も少なく導入可能。
中には、太陽光発電システムを搭載した全館空調の家を建てたら「アパート暮らしの頃よりも毎月の電気代が安くなった!」なんて方もいるくらい。

せっかく断熱性の高い住まいを目指すなら、全館空調+太陽光発電システムのある暮らし、始めてみてはいかがでしょうか?

\耳寄り情報/
全館空調の心地よさを体験できる尾道市高須町モデルハウス

尾道市高須町に期間限定でオープンしているまちかどアキュラホームのモデルハウスでも、今日ご紹介した全館空調を取り入れています。ぜひその心地よさ、体感してみてくださいね!

↓詳細はこちら↓
【まちかどアキュラホーム】
尾道高須モデルハウス[尾道市高須町]
たっぷり収納&家事をラクにする動線を採用した吹抜と太陽光発電のある家
https://aqura-fukuyama.jp/modelhouse/etc/index.html

\動画でチェック!注目展示場/
【ルームツアー】アイディア満載の「大収納」のある家|倉敷展示場|アキュラホーム|理想のLDK|モデルハウス
https://www.youtube.com/watch?v=v9onH1O0JX0

\豪華来場特典も!秋の来場キャンペーンを実施中/


https://forms.gle/88jC3fukjk44MBM76

コメントを残す