アキュラホーム福山支店・スタッフブログ

AQURAHOME FUKUYAMASTAFF BLOG

ブログ > アキュラホームってこんな会社?人生100年時代のための家づくりをしています

アキュラホームってこんな会社?人生100年時代のための家づくりをしています

広島・岡山県に計6か所の展示場があるアキュラホーム福山支店。それぞれの住宅展示場に、この夏もたくさんのお客様がご来場いただいています。
展示場にお越しくださったお客様からよくご質問いただくのが「アキュラホームの作る家って、どんな特徴があるの?」ということ。確かに、アキュラホームと聞くと、カンナ社長のイメージだけで、どんなお家を作る会社なのか、なかなかわかりにくいのかも……。ということで!
今日は改めてアキュラホームがご提案する家づくりの特徴や、他の住宅会社との違いなどをじっくり解説してみました♪

▶︎アキュラホームがつくる住まいの特徴

私たちがご提案している住まいに共通しているのが、ズバリ【ライフサイクルコスト】を考えているということ。

人生100年時代なんて言われるこの時代。
仮に30歳でマイホームを建てたとしたら、その家に70年近く暮らすことになります。
そうなると、住まいにかかるメンテナンス費用や、家の電気代などのこと、しっかり考えておかないと、将来「この家での生活、意外とお金がかかる……」なんてことにもなってしまいかねません。

そもそも家のライフサイクルコストとは、その家を維持・管理するために生涯かかる費用のこと。
具体的には次のようなものが、家のライフサイクルコストとして挙げられます。

<家のライフサイクルコスト例>
・毎月の電気代などの光熱費
・メンテナンス費用(外壁塗り替えなど)
・リフォーム費用
・固定資産税などの税金
・火災保険などの保険料

こうして改めて見てみると、たくさんありますよね。
だからこそ!家を建てる際には家を建てる際の初期費用(建築費など)だけでなく、家を建てた後のお金(ライフサイクルコスト)がとても大切なのです。

 

▶︎アキュラホームはライフサイクルコストを考えた家づくりをご提案♪

アキュラホーム福山支店では、こうしたライフサイクルコストを考えた家づくりを、いろいろな視点から考え、家づくりに活かしています。

例えば、太陽光発電を搭載して月々の電気代を抑えるのもその一つ。
また、繰り返しの地震による損傷・ダメージをできるだけなくし、家を守る制振ダンパーなど住まいの性能にも徹底的にこだわっています。

その辺りの話は、また後日詳しくお話ししてみますね!

———————-
今日のポイント
———————-
◎アキュラホームの家づくりは、ライフサイクルコストのことを徹底的に考えている
◎ライフサイクルコストとは、家の電気代やメンテナンス費用など家を建てた後にかかるお金
◎人生100年時代の今。家計のことを考えるなら、ライフサイクルコストのかからない家づくりを考えよう!

 

\豪華来場特典も!8月の来場キャンペーンを実施中/

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfwXGbv1judgBCzQr1ksHjzJ3jn_6_Z2FpT2_1WaIrJashHMA/viewform?usp=sf_link

コメントを残す